メンタルヘルスなひとときブログ

ホーム > メンタルヘルスなひとときブログ

天気が良い時のメンタルヘルスは日光を浴びること (17/12/11)

天気が良い時のメンタルヘルスは日光を浴びること】

天気とメンタルヘルスは大きな関係がります。

これは日光の持つエネルギーにメンタルヘルスが関わってきます。

活力ホルモンといわれるセロトニンの分泌を太陽の光を浴びることで生成されやすくなります。

セロトニンは、蛍光灯などでは補えず、太陽光の持つ光の強さくらいでないと、生成されません。

これは曇りでも効果があります。とくに曇りは、窓際がより強い光を補うことができるので、出来れば窓から外を見るなど、できるだけ多くの日光を取り入れるようにしましょう。

・ストレスケア方が知れるストレスケア研修は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


メンタルヘルスカウンセラー資格保有者の企業導入のメリット (17/12/11)

メンタルヘルスカウンセラー資格保有者の企業導入のメリット】

メンタルヘルスカウンセラー資格保有者をなぜ企業へ導入すると良いのか。

企業の生産性向上を上げるためもありますが、メンタルヘルスカウンセラー在中という企業イメージの向上、しいては人材確保にもつながるからです。

社員の心のメンテナンスがしっかりと行えているかどうか、売り手市場の中、入社を考える卒業生は、今や給料よりも快適に働けるかどうかに目線がシフトしつつあります。

そのためには社内の雰囲気、ストレスケアを行う環境が整っているかどうかも大きく関わってきます。

心をメンテナンスする人がいるということは、安心材料にもつながり、ポイントを上げることができます。

人材確保の面からもメンタルヘルスカウンセラーがいることは、大きくメリットとなってきます。

*社内メンタルヘルスカウンセラー資格保有者を育成するメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


ストレスと仕事の効率との関係 (17/12/10)

ストレスと仕事の効率との関係】

ストレスは、仕事の効率に大きく影響を及ぼします。

例えば仕事のストレスにより、夜眠れなくなる。するとお昼に眠たくなったり、体がだるくなったりして、思うように仕事がはかどらない。当然効率は落ちてきます。

また仕事のストレスによって、常に焦りを感じ、ミスにつながることもあります。

心の重圧というストレスが、大きく心に影響するゆえんです。

大切なのは、ストレスサインに気づき、その時どんなメンテナンスをするか。

効率を上げるためにも心のメンテナンスというストレスケアは欠かせないのです。

心のメンテナンス法が知れるストレスケア研修は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

 

 


メンタルヘルスカウンセラーは企業の成果や成績を上げる役割です (17/12/10)

メンタルヘルスカウンセラーは企業の成果や成績を上げる役割です】

メンタルヘルスカウンセラーが企業に在中する目的は、成績の向上です。

それは社員のメンタル管理がリスク回避と生産性向上に交換するからです。

メンタルヘルスカウンセラーが行うリスク回避とは、メンタルヘルス不調による休職者や離職者によるリスク、また不調による効率やミスへのリスク回避。

また生産性向上とは、メンタルヘルスカウンセラーは、心の管理を保つためのアドバイスやストレスへの対処もおこなうので、効率や向上心を損ねることなく、むしろ上げていくことができます。

そのためにメンタルヘルスカウンセラーの存在が、成績の向上に貢献することとなるのです。

社員のメンタルヘルス向上に貢献するメンタルヘルスカウンセラー養成講座が、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 


メンタルヘルスオンライン講座の利点 (17/12/09)

メンタルヘルスオンライン講座の利点】

日本メンタルヘルスケアサポート協会では、メンタルヘルスカウンセラー講座をオンラインで学ぶことができます。

オンラインで学ぶ利点として、まず自宅で学べること。通わなくて済むため、交通費や時間を割かれなくて済みます。

そして、メンタルヘルスオンライン講座では、しっかりやり取りができるということ。

画像を見ながら、質問があれば質問できる。

本当にいるのと同じくらいのクオリティで学ぶことができます。

・メンタルヘルスのオンラインで学べるメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

 

 


ストレスケアの研修受講者にぜひ持って帰ってもらいたいもの (17/12/09)

ストレスケア研修受講者にぜひ持って帰ってもらいたいもの】

ストレスケアの研修は、各地で行われておりますが、受講者には、ぜひ目的をもって受講して頂きたいです。

ストレスケアの研修で、主な目的は2つ。

①自分自身のストレスケア法を学び活かす。

②周りの方に教えてあげる。

習得したストレスケア法を自分にどれが最適か、いつ使えるかをしっかり考える。

また周りの方がストレスで困っている時に情報として伝えてあげることも大切です。

みんなでストレスケア法を行うことが、効率よく仕事をして上で大切です。

*効果的なストレスケア法が身につくストレスケア研修は、こちら。


睡眠とストレスマネジメント (17/11/30)

睡眠ストレスマネジメント

睡眠の仕方は、ストレスマネジメントと大きく関係があります。

ストレスをマネジメントするとは、ストレスを管理・調整するということ。

ストレスは、意識して管理招請できるということです。

もっといえば、睡眠を管理調整することで、ストレスマネジメントは可能であるということ。

何故かというと、睡眠具合によってストレス解消度が大きく変わるからです。

睡眠の質が悪いと、朝体がだるかったり、昼間に集中力がなくなったり、眠気を常に催したりします。

これは、仕事の効率を下げるだけでなく、やる気さえも失うことになります。

良質な睡眠は、身体をリセットさせるための時間。

リセットは、また時計を0に戻すということ。時計の針が0から12時まで1周回ったらその日が終了の場合、朝30秒でスタートするのと、0からスタートするのでは、ゲームセットまで半分の余力が違います。

そのための睡眠のポイントの一つは、その日のことを頭に残さない。明日のことを頭で考えない。

今の心地よさのみを感じるということ。今に集中すると、寝る時って幸福感しか残りません。

後悔・不安。それは過去であり、未来。

今に集中することで、睡眠の質は大きく変わってくるでしょう。

・ストレスマネジメント法がたくさん知れる、ストレスケア研修は、こちら。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

メンタルヘルスボーナスキャンペーン実施中!12月1日(金)23:59まで 認定講座が全て20%OFF!↓↓

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/-nb.htm

 

 


 2 3 4 5 6 7 8 9 10  [NEXT]
お電話でのお問い合わせは…東京:03-6721-7551 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ

最新記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホーム|メンタルヘルスなひとときブログ

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-6721-7551(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介