ストレスチェック担当者研修

ホーム > ストレスチェック制度への取り組み > ストレスチェック担当者研修

社内のメンタルヘルス対策としてストレスチェック結果を最大限活用する

ストレスチェック担当者研修は、メンタルヘルス担当者として企業でストレスチェックを効果的に活用していくための研修です。

2015年12月から従業員のメンタルヘルス対策としてストレスチェックが施行されました。
ただストレスチェックに対する理解が受検者になされておらず、実施が機能していないケースが数多く伺えます。

ストレスチェックを実施したが、明らかにごまかしている人がいる。
ストレスチェックの集団分析の見方が分からない。
ストレスチェック後、結果の活用法が分からない。
ストレスチェック受検者自体が少ない。
高ストレス者と選任されても、産業医に面談へ行かない。

このような問題がある場合、受検者また担当者自身もストレスチェック実施のメリットや活用の仕方が今一つ掴めていないかもしれません。

ストレスチェック担当者研修は、メンタルヘルス担当者として、メンタルヘルスの基礎、受検者へのストレスチェック前の周知事項、ストレスチェック活用法を身につけるための研修です。
またストレスチェック結果だけでなく、日頃のメンタルヘルス対策としてラインケア法も習得することができます。

ストレスチェック担当者研修を受講することにより、メンタルヘルス担当者として、最大限ストレスチェックの活用し、社内のメンタルヘルス対策に役立てることができるようになります。
人事や労務担当者など、企業でメンタルヘルス担当者に選任される方には、ぜひ受講して頂きたい研修です。

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

研修・セミナー日程

日時
【東京】2017年09月19日(火) 10:00~16:00
 
会場
東京会場の詳細はこちら
研修時間
5時間(1時間休憩)
受講料(税込)
5時間(1時間休憩)
日時
【名古屋】2017年02月01日(木) 10:00~16:00
 
会場
名古屋会場の詳細はこちら
研修時間
5時間(1時間休憩)
受講料(税込)
48,000円 
日時
【大阪】2017年09月05日(火) 10:00~16:00
 
会場
大阪会場の詳細はこちら
研修時間
5時間(1時間休憩)
受講料(税込)
48,000円 
日時
 
会場
その他の会場の詳細はこちら
研修時間
5時間(1時間休憩)
受講料(税込)
48,000円 

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

カリキュラム内容

≪ストレスチェック担当者研修≫
メンタルヘルスとは
ストレスチェック実施によるメリット
ストレスチェックの目的
ストレスチェック実施における立場による役割
ストレスチェックの概要と注意するポイント
ストレスチェックの実施方法
衛生委員会等における調査審議(社内規定の作成の際のポイント)
ストレスチェック前の具体的な準備内容
ストレスの程度の評価及び高ストレス者の選定方法・基準
ストレスチェックの受検の推奨
ストレスチェック結果の通知後の対応
面接指導の実施方法
派遣労働者へのストレスチェック
ストレスチェック結果の労働基準監督署への報告内容
集団分析結果後の対応策例
【実践】システム版ストレスチェック体験 他

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みフォームはこちら

▲ページTOP

お振込先

みずほ銀行 天満橋支店
普通 1220806
名義 NPOホウジンニホンメンタルヘルスケアサポートキヨウカイ

キャンセルポリシー

ご予約のキャンセルにつきましては、お申込みの講座日から起算して下記の通りキャンセル料を申し受けます。
◇講座受講日の3日前まで・・・無料
◇講座受講日の2日前まで・・・受講料金の20%
◇講座受講日の前日・・・・・・受講料金の50%
◇講座受講日当日及び連絡なし・・・受講料金の100%

社内のメンタルヘルス対策としてストレスチェック結果を最大限活用する

札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡で開講

ストレスチェック担当者研修は、メンタルヘルス担当者として企業でストレスチェックを効果的に活用していくための研修です。

2015年12月から従業員のメンタルヘルス対策としてストレスチェックが施行されました。
ただストレスチェックに対する理解が受検者になされておらず、実施が機能していないケースが数多く伺えます。

ストレスチェックを実施したが、明らかにごまかしている人がいる。
ストレスチェックの集団分析の見方が分からない。
ストレスチェック後、結果の活用法が分からない。
ストレスチェック受検者自体が少ない。
高ストレス者と選任されても、産業医に面談へ行かない。

このような問題がある場合、受検者また担当者自身もストレスチェック実施のメリットや活用の仕方が今一つ掴めていないかもしれません。

ストレスチェック担当者研修は、メンタルヘルス担当者として、メンタルヘルスの基礎、受検者へのストレスチェック前の周知事項、ストレスチェック活用法を身につけるための研修です。
またストレスチェック結果だけでなく、日頃のメンタルヘルス対策としてラインケア法も習得することができます。

ストレスチェック担当者研修を受講することにより、メンタルヘルス担当者として、最大限ストレスチェックの活用し、社内のメンタルヘルス対策に役立てることができるようになります。
人事や労務担当者など、企業でメンタルヘルス担当者に選任される方には、ぜひ受講して頂きたい研修です。

受講料のお支払いでクレジットカード決済が選択できます。お申し込み完了後の画面から「クレジットカード決済」にお進みください。

クレジットカード


お申し込みフォーム

研修・セミナー日程

東京会場
日 時 【東京】2017年09月19日(火) 10:00~16:00
 
会 場 東京会場の詳細はこちら
研修時間 5時間(1時間休憩)
受講料(税込) 48,000円
大阪会場
日 時 【大阪】2017年09月05日(火) 10:00~16:00
 
会 場 大阪会場の詳細はこちら
研修時間 5時間(1時間休憩)
受講料(税込) 48,000円
名古屋会場
日 時 【名古屋】2017年02月01日(木) 10:00~16:00
 
会 場 名古屋会場の詳細はこちら
研修時間 5時間(1時間休憩)
受講料(税込) 48,000円
その他の会場
日 時  
会 場 各会場の詳細はこちら
研修時間 5時間(1時間休憩)
受講料(税込) 48,000円

お申し込みフォーム

カリキュラム内容

≪ストレスチェック担当者研修≫
メンタルヘルスとは
ストレスチェック実施によるメリット
ストレスチェックの目的
ストレスチェック実施における立場による役割
ストレスチェックの概要と注意するポイント
ストレスチェックの実施方法
衛生委員会等における調査審議(社内規定の作成の際のポイント)
ストレスチェック前の具体的な準備内容
ストレスの程度の評価及び高ストレス者の選定方法・基準
ストレスチェックの受検の推奨
ストレスチェック結果の通知後の対応
面接指導の実施方法
派遣労働者へのストレスチェック
ストレスチェック結果の労働基準監督署への報告内容
集団分析結果後の対応策例
【実践】システム版ストレスチェック体験 他

お申し込みフォーム

お振込先

みずほ銀行 天満橋支店
普通 1220806
名義 NPOホウジンニホンメンタルヘルスケアサポートキヨウカイ

キャンセルポリシー

ご予約のキャンセルにつきましては、お申込みの講座日から起算して下記の通りキャンセル料を申し受けます。
◇講座受講日の3日前まで・・・無料
◇講座受講日の2日前まで・・・受講料金の20%
◇講座受講日の前日・・・・・・受講料金の50%
◇講座受講日当日及び連絡なし・・・受講料金の100%

お電話でのお問い合わせは…東京:03-3256-7721 大阪:06-6779-6091お申し込みお問い合わせ
ストレスチェック制度とはストレスチェックによる企業のメリットストレスチェック制度の準備のポイントストレスチェック丸ごとパックストレスチェック担当者研修
メンタルヘルスなメルマガ通信メンタルヘルスケア検定メンタルヘルス講師派遣のご依頼はこちらメンタルヘルス研修に活用できる助成金について受講生の声メンタルヘルスなひとときブログよくあるご質問

ホームストレスチェック制度への取り組み|ストレスチェック担当者研修

お電話でのお問い合わせ・お申し込みは

03-3256-7721(東京)06-6779-6091(大阪)

お申し込みお問い合わせ各会場紹介